« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の8件の記事

2006年3月26日 (日)

Dr.レオンとMr.マリック

 最近、2つ続けてマジックの番組がありました。Dr.レオンことヒロ・サカイさんのものとMr.マリックのものです。

 Dr.レオンのものは途中からしか見られませんでした。私にとっては、どちらの番組もいただけないものでしたが、Dr.レオンのものは、私には全く合いませんでした。時空を超えていただきたくも、コンプリートしていただきたくもありませんです。ヒロ・サカイさんののほうがよっぽどおもしろいよー。

 Mr.マリックさんは、まあTV的にはしかたないかなと思える範囲です。個人的には、クロースアップの場合、話術というか笑いがないのはあまり好きではないので、超魔術の演出もどちらかというと苦手なのです。

 マギー司郎さんとマリックさんは、エンターテイメントということでは私の中ではあまり差が無かったりします(技術は別ですよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ファイナルファンタジーXII

 先週には既に発売されているファイナルファンタジーXIIを、ようやく昨日宅配で手に入れました。少し、やりました。相変わらず映像は圧倒的に綺麗ですね。まだ序盤ですが、いまのところ、7以降のファイナルファンタジーとあまり違和感はありません。

 私は、サクラ大戦以外は、キングスフィールドのような圧倒的に自由度の高いゲームが基本的には好きなのですが、一本道RPGの代表としてのファイナルファンタジーは嫌いではありません。まあ、ストーリーを読んでいる感じというか映画を見ている感じというかそんな感じでやっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

紐育へ

 昨日今日と、サクラ大戦・紐育レビュウショウがリトル・リップ・シアター(新宿文化センター)で行われました。

 紐育星組としては、初めてのショウですね。本日行ってきましたが、皆さんの初々しさが出ていて、なかなか良かったのではないでしょうか。本当に歌と踊りのレビューに近いものでした。

 ただ、ラスベガスで見た本当のレビューは、もう少しいろいろな芸(ジャグリングやマジックや漫談みたいなの)がごった煮になっていたと思いますので、そうなっていけばますます面白くなるかもしれませんね。

 ただ、私は好きですがサクラ大戦自体が既にピークを過ぎていますからね。どうなるのか多少心配です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

久しぶりに人前でマジック

 今日、会社の友人のご両親が金婚式でパーティーが開かれるというので、マジックを要請され、行ってきました。

 ホテルの部屋を借り切ったパーティーで11人くらいのお祝いの席です。洋室で15分くらいでというリクエストでしたので、一応適当に準備をして出かけました。友人は、宴会で私のマジックを何度も見ているし、マジックのおきてには理解があるので変な詮索をしないので非常に助かります。

 演目は、以下のものをやりました。

1)祝いシルクの出現(まあ、金婚式というおめでたい席ですし)

2)マコミカルディック(金婚式のご夫婦は息もぴったり不思議なことが起こるということで)

3)カメレオンシルク(サロンでは定番にしています)

4)ポンポン(アリ・ボンゴさんがやってますね)

5)分裂花とコカコーラ缶からの花の出現(一応派手に終わっておくかということで)

アンコールをやらされてしまいました。念動力でフォークを動かす(何だか異質なんですけど友人のリクエストに答えて)。

 といった感じです。やはり、初めてマジックを生で見る方にはそれなりに驚いてもらえるのだと思ったしだいです。謝礼を頂きましたが、マジックやっていくばくかの収入を得たのは2度目かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大恥

 会社で有名人の講演会がありました。そこで、独り赤面する事態に。

 有名な先生(いや、芸能人の側面もあるかもしれない)が、会社に来て講演するというので行きました。会場には500人くらいの人がおりました。講演の前に事務局の方が「携帯電話は、講演中はお切りください」という注意をしていました。

 そりゃそうだと思い、会社の携帯をポケットから出して電源を消しました。安心して講演を聞いていたのですが、講演の真っ只中に「チャラーチャララララーン」と私用の携帯の呼び出し音が、、、。しまったー、私用携帯も持ってきてあったのを忘れてたー。頭はパニック、慌ててかばんから出して消しました。

 でも、席が3列目、、、、。ぜったい目立ったはず。しかも、着メロがサクラ大戦3の「御旗のもとに」ですからねー。それから、後の先生の話の内容は覚えていません(;_;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶が無い(^^;

 今週の月曜日、非常に久しぶりですが、不覚にも酒を飲んで記憶が飛んでしまいました。会社に入ってからは2回目です。タクシーに乗ってから家に着くまでの記憶がありません(^^;。いや、会社でちょっとショックなことがあったので飲みすぎたようです。

 いや、4人で飲んだのですが、ふと気が付くと最終電車が行った後ではないですかあ。翌日、二日酔いで会社に行くと一番飲んでいたと思われる女性が、けろっとした顔で仕事をしていました。ある意味、怖い.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

社外の人と会う機会が多くなってきた

 最近の組織変更のおかげで、なんだか社外に出たり、社外の人と会う機会が多くなってきました。

 私は、スーツというかネクタイをするのが嫌いなんです。去年の海外出張のときもスーツは着てたんですが、基本的に社外の人ではなく、海外の工場や事務所の人と会うのでそれほど気を使わなくてもすみました。

 しかし、最近は、業界の人やほかの会社の人に会うので、なんとなくスーツを着て決めていないといけないような気がします。でも、思考能力が20%ほど落ちるんだよなあ(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

CROSS ROADを見に行ってきた

 3/4(昨日)、CROSS ROAD-落としたクレ4-を曳舟文化センター・ホール見に行ってきました。

 CROSS ROADは、学生と社会人の共同企画という珍しいステージマジックショーです。久しぶりにこのようなショーを見ましたが、非常に素晴らしいもので、これなら毎年見に行きたいと思うものでした。ただ、できればもう少し都内の南側でやっていただけるとありがたいんですけど。家から行くのが大変で、、。
 
 それと、申し込みが遅かったせいか、会場の後ろのほうで見なければならず現象が判らないものがあったのが非常に残念でした。

 たまには、ショーの感想のようなものも書いてみようと思います。この感想は、素人がそう見えたというものですから、このショーや個人の演技者の素晴らしさをいささかも損なうものではありませんし、私は本当に満足して帰ってきました。

1部
1.前野さん 私の席が遠くて、現象が判らないのが一部あったのが残念でした。
2.石崎さん 現象が判りやすく、自然なハンドリングでした。でも、やはりロープは大きな会場では地味に見えてしまうのかなあと思いました。
3.山積さん かっこいい。ちょっとしたミスはありましたが、それでもすごい演技力。
4.市川さん ダンシングケーン、不思議、、。でもちょっと演技時間長いかな。
5.西村さん 意欲的な内容でした。席が遠くて現象が判らないものが一部ありました。あとで、近くで見た人に聞いてそうだったのかと思ったり。ちょっと、拍手のタイミングが難しかったです。
6.満仲さん こういう和妻の様式美って残さなきゃいけないと思いました。今の時代だと、確かに遅く感じる人もいるんでしょうけど。
7.森藤さん すごい鳩出し。きびきびした動き。唖然。
2部
8.溝口さん アマチュアの上品でそれなりにお金がかかっていて、かっこよく安心してみていられる演技。こうなりたいものだ。
9.矢野さん パントマイム面白い。手品要素が散りばめられていました。
10.森近さん 綺麗でしたが、やはり席が遠くて現象が判らないのが、、(;_;)。ひとつだけ、花瓶がテーブルの中に消失するのはやはり不自然かと、、。
11.さとるさん しゃべり面白い。カードはとっても不思議。
12.山口さん キャラ最高です(^^)。シンブル、そこまでだすか、そこまでやるかという感じです。
13.田中さん とても高校生とは思えません。プロでしょうと言いたい。

 帰りに知り合いの皆さんと居酒屋で今回のショーの感想に花が咲きました。久しぶりにマジックを楽しんだいい一日でした。でも帰りの電車は終電だった、、。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »